行政書士青山事務所へようこそ!
はじめまして。
皆さん、「法律」とは誰の為にあるのだと思われますか?昨今の情勢を見ますと、「法律に則って」と権力ある人間の言い訳に使われたり、「法律に反しなければ何をしたっていい」などと威勢のいい起業家の口癖となったり、さらには、巧みに法網をくぐり、他人を欺こうとする人間による悪用ばかりが目につくように思います。「法律」は、強い者、大きい者、悪い者の為だけにあるわけではありません。

青山事務所は、普通の人々が本当に必要とする法務サービスを提供したいと考えます。

青山事務所は、大いなる夢の実現、将来への不安、予想もしないトラブルなど、その場その場で、考えうる最高のサービスを提供いたします。

青山事務所は、その場しのぎではなく、100年経ってもいいサービスを目指します。

青山事務所は、お客さまと正面から向き合い、丁寧な面談を行い、最適な解決方法を導き出します。

まずは一度ご連絡ください。全てはそこから始まります。

行政書士 青山 修
行政書士 青山理恵

 

Twitter
会社・法人業務
許認可申請
遺言・相続
国際業務
暮らしのトラブル

 

行政書士とは?
行政書士は、官公署などへの手続きや権利義務、事実証明関係書類などに関する法律と実務の専門家です。
行政書士は、あなたの街の法律家です。書類作成のスペシャリストとして身近な法律問題を解決します。
行政書士は、「会社設立」、「独立開業」、「起業」など、あなたの大いなる夢の実現をお手伝いします。
行政書士は、「許認可申請」、「各種届出」など、煩わしい役所への手続きを代行します。
行政書士は、「遺言」、「相続」、「成年後見」などに関する手続きをサポートします。

 

○○士って、どんな仕事?

「○○士(士業者)」と言われて、皆さんはどのような仕事を思い浮かべますか?
法律や税金の専門家として挙げられるのが、税理士、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士などです。
それぞれ専門的な知識や経験を生かし、お客様に必要なサービスを提供する仕事といえます。
これらの専門家は法律によって、担当できる専門分野が決められています。その関係で一般の皆さんにとってはどの専門家が何を担当しているのか分かりにくいという現状があります。お客様からよく聞かれるのが「誰に何を頼んだらよいのか分からない」というお声です。
こんな時は、まず行政書士青山事務所にご相談ください。
お客様の『安心総合窓口』として他の専門家と連携し、最高のサービスを提供いたします。

【主な士業(五十音順)】
・行政書士
・公認会計士
・司法書士
・社会保険労務士
・税理士
・土地家屋調査士
・不動産鑑定士
・弁護士
・弁理士